2011年11月22日

甜品!

香港記事のラストを飾るのは甘味です。

香港は南国系を始め、
色々なフルーツを使った
新しいデザートも盛りだくさん。

中でもやはりマンゴー。
マンゴーを使ったデザートは
今回絶対食べたかった!

幸いにも、ホテルの隣に
あったデパート的な店舗
「雅蘭中心」の中に
フルーツ系スイーツで有名なお店らしい
「發記甜品」が入っていたので
そこへゴー!

・・・・後から知ったんですが
ホテル直結のランガムプレイスにも
フルーツ系スイーツの有名店
「満記甜品」が入っていた。。。
そこにも行きたかった!

DSCF01490001.jpg

發記甜品の店構え。

ローカルな雰囲気で観光客が
みた感じいなかったんで
びびりつつも思いきって入店。

頼んだのはこれです!
楊枝甘露(約290円)。

DSCF01520001.jpg

ココナツミルクの海の中を!
おおきなマンゴーの果肉と
グレープフルーツのツブツブが泳ぎ!
更にタピオカが入っております!!

しかも器は小どんぶりほどあり
量も多め!

マンゴーとココナツミルクが混じるように
レンゲでよーく混ぜあわせます。

DSCF01540001.jpg

ねっとりしたマンゴーの果肉で
白かったミルクが綺麗な
黄色に染まります!!

マンゴーの果肉もたっぷり、
量も多め(ワンタン麺のどんぶりより大きい)
これで驚異の290円。
信じられない安さ。。。

もちろん、味も抜群です。

これだけ大きめのマンゴー果肉だけだと
濃厚な甘さが勝ちすぎるんですが、
それをグレープフルーツの果肉の
ツブツブが程よい酸味で中和してくれて
ド甘いのが苦手な私でも
最後までおいしく食べられました^^

マンゴーパンケーキ
(たっぷりの生クリームと
マンゴーの果肉を包んだクレープ)
も気になっていたんですが、
甘さが気になってこっちの
楊枝甘露にして大正解でした。

ホント、香港で何か食べるたびに
何度も思ったけど
なんでこのスイーツも日本にないの〜。

日本で誰かやっても絶対売れると思う。
マンゴーの仕入れが大変なのかしら。
日本でもこれ食べたーい!

余談ですが
ローカル色満点の
發記甜品、
なんとメニューは日本語も
併記されてました。

DSCF01500001.jpg

日本語しか分からない
私みたいな人でも
安心して
おいしいスイーツを楽しめますよ♪

ちゃんと
「熱いデザート」「冷たいデザート」と
温冷表記もしてあるので
指さしするだけでOK!

(香港は漢方医学的なアレなのか、
体冷やしちゃダメ意識が強いのか、
飲み物もデザートも温かいのが基本)

香港でデザート何食べようか
迷ってる人には
楊枝甘露を強く勧めたい(笑)!

日本にないデザートだし、
甘味が苦手な人でもおいしく
食べられると思います^^
posted by クロ at 00:00| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 2010香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。