2009年08月03日

映画:「サマーウォーズ」

面白かった!

※今回の感想はほとんどネタばれしてないつもり
・・・ですが無駄に長いです(笑)

完全オリジナルのアニメ映画作品で
本当に久しぶりに心の底から
面白かった!と思える映画でした^^
(ヱヴァはリメイク作品ということで)

夏休み用映画だから?、
小学生から大人まで最後まで
夢中になって楽しく観れると思います。

パンフにある細田監督のコメントが
一番分かりやすいあらすじですので
少し紹介をば。

「ネットワーク上に突如わき起こった
世界的な危機に対して、
戦国武将の末裔の大家族が戦いを挑む物語。

どんなハイテクなネットワークよりも
家族という絆は何よりも強力なネットワークである。
(略)夏の映画館にふさわしい、
さわやかな映画を作りたい。」


2時間近くある上映時間を
個人的には1時間程度に感じました。
それくらいあっという間だった
テンポの良さと面白さ。

同じ監督さんの時をかける少女も面白かったけど
(こちらも地上波初登場で今週?
テレビで入るみたいなので観てない方はぜひ♪)
時かけ〜はラストが切ない分、
今回の思いっきりハッピーエンドなのが
嬉しいというか観終わった時の
清々しさが上でした。

映画のために作られた山下達郎さんの
主題歌もすごく素敵です。

なんていうんでしょうね〜、
ちょっと毛色は違うかも知れませんが
一番いい頃のジブリ映画っぽい雰囲気が
漂っているというか。

夏の田舎のにおい、縁側、
明け放した障子、でっかいテーブルに
勢揃いして食事する大家族。

本家に集まった分家のお嫁さん達の
忙しさや、その中に必ずいる働かない嫁さん(笑)
突然の出来事にも動じることは許されない
全ての仕切りをしなけりゃいけない本家の奥さん。

親戚が集まると忙しいから
台所でたむろって、立ったまま
ご飯やおやつを食べながら
おしゃべりする女性陣。

すっごくリアルに、
この辺の田舎でもよく見る風景の
「本家に集合した親戚一同の様子」で
驚きでした(笑)

全て同感できる〜w

田舎から出てきて頑張ってる人で、
この映画を観て今年のお盆は
帰ろうかなと思う人はなんとなく多そうです。
逆に、田舎のない人は
この映画の中に描かれる大家族を観て
どう思うんだろう?
ちょっと知りたくなりました^^

確か細田監督は昔ジブリにいたんでしたっけ?
そう記憶してたんで
この監督さんを逃がしたのは
じぶりはやっぱ痛いよな〜、残念だなあとも
映画観て思いました(笑)


藤田和日朗さんのマンガのように
ハラハラドキドキして
グッときて、
ワクワクする見せ場に夢中になって、
完全なエンターテイメント作品なのに
それでいて監督の主張が
ピシッと一本筋を通して
ストレートに伝わってくる映画です。

万人受けするために作ってあるがゆえに
少し読めてしまう展開ですら
ものともしない面白さ!
分かっててもグッときてしまった場面が
いくつかありました^^

ということで劇場版予告ー。



予告を観て気になった方はこちらもどうぞ^^
本編冒頭5分のみ公開バージョンです。



本編開始5分のみでは全然伝わりませんが、
予告で観ても面白そうだったのに
実際本編を観たら
想像以上の面白さだったという
最近は滅多にないパターンの映画でした^^
(アイアンマンは予告すら微妙で
期待せずに行ったら面白かった別パターン・笑)

ネット上の仮想都市を救うために
田舎の家族が親戚一同で
一致団結して闘うってどんな話よ?と
ネットとローカルコミュニティという
ある意味真逆のシチュエーション同士の
組み合わせに心惹かれたんですが・・・・

ネット上の仮想都市や
世界規模のピンチにまったく
縁のなさそうな日本の片田舎の人達が
仮想都市の危機に立ち向かう事になる
話の運び方にも
違和感を感じることなく
納得させられました。

あ、でも仮想都市OZの守り神
クジラのジョンとヨーコはなんで
ハッキングされなかったんだろー。
都市のシンボル的存在ってだけで
特に価値なしと思ってスルーされたのかな?
いいアイテムや知識持ってそうなのに。

登場人物もみんな個性的で愛すべき人達^^
おばあちゃんも凛々しくてかっこ良い!
女性陣に押され気味のおじさん達
男衆も絆が強くていい!
(家庭内の立場が弱いからこその一致団結なのだろか)

わんころのハヤテも
そのへん走りまわって吠えてるだけなのに
なんかすごい可愛い(笑)!

花札もネット上だとかっこいい!
観てて意外と燃えたんですが
残念ながら花札(こいこい)のルールを知らない私。
知ってたらもっと面白いと思ったのかなー。

あと仮想都市OZで使用してるアバター、
ヒロイン夏希のがかわいいなあと思ったんですが
パンフ見たら設定でシカ耳と・・・。
ウサ耳かと思ってた^^;
よく見りゃウサギにしては短い耳でした。

主人公健二の最初のアバター
(乗っ取られたやつ)は
ネズミっぽいんですがどう見ても・・・
ネズミーランドの
2足歩行の某ネズミを悪くした奴みたいに見えて
これは抗議が来ないのか、と
あさってな心配までしますた。
いらぬ心配です。


・・・・と、ここまで長々と書いてきて
唯一の欠点をあげるとすれば

せめて主人公とヒロインは
声優使って下さい。


と声を大にして言いたいです^^;

慣れてくるとなんともない・・・というか
ストーリーに引き込まれて
途中からはさほど気になりませんが
最初はやっぱり、
アニメのキャラクターと声の間に
薄い膜があって微妙に分離してるような
違和感が・・・。

昨今のジブリ映画もそうですが
なんで声優使わないの?
声優さんの方がいい仕事するよ〜。
最初からグッと観客の心を鷲掴みにして
話に引き込んでくれるのに。
脇役の親戚一同も俳優さん使って
アテレコしてるキャラが多いんですが
そっちは意外と気にならなかったです。

声は若干気になりましたが
とっても面白い映画に違いはないので
ぜひ今年の夏休みはこの映画をお勧めしたいです。

これから上映予定のものも含め
終わってみれば
個人的に今年の夏一番面白い映画になる予感〜♪




posted by クロ at 23:55| 青森 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうジョイが組み合わせっぽい仕事♪
Posted by BlogPetのジョイ at 2009年08月04日 14:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヘイローウォーズ
Excerpt: ヘイローウォーズの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ヘイローウォーズ」へ!
Weblog: ヘイローウォーズ
Tracked: 2009-08-04 05:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。