2009年10月25日

映画:「南極料理人」

前から気になってたので見てきました。
面白おいしそうでした〜!

ゆるゆると面白い。
そんな感じ。
爆笑じゃないんだけど、小さい笑いが
ついもれてしまうというか。

南極の、富士山より高い標高にある
ドーム基地ふじ。
そこに暮らし南極を調査する
八人の隊員たちの
生活とそれを支える食、そして
タイトルで分かるように
料理担当の隊員がメインの話です。

調理担当が海上自衛隊員て、
国家公務員が南極に行ってるんですね。
知りませんでした。
てっきり全員民間かと・・・。

中でも私は主役の堺雅人さんや
きたろうさん、生瀬さん、ドクター役の豊原さんが
印象的でした^^

他の人たちももちろん魅力的なんですが、
この4人はなんか味があるというか・・・。

出てくる料理もお刺身、海老フライ、
カニ、ラーメン、中華、唐揚げなどなど
どれもすんごくおいしそうだったんですが
中でも私は「豚汁とおにぎり」!
(でもラーメンていう人のが多そう)

これですね。
これが一番食べたくなりました(笑)

さむーい外から帰ってきて食べる
アツアツの豚汁に、握りたてのおにぎり。
なんて魅力的なんでしょうか。

夕飯のメニューに悩む方は
見てみるのもいいかもしれませんよ
南極料理人(笑)

ただし、観に行く時はおなかがすいたまま
行くのはダメです。
必ず何か食べてから行きましょうねー。
映画を観終わった時には
絶対!何か食べたくなっているはず。

誰かを誘って一緒に観に行く人は
劇中に出てきた物の中で
何を食べたくなったか
語り合ってしまうかもしれません^^



posted by クロ at 23:55| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。