2010年05月21日

大哺乳類展・その3

ネコ科の動物剥製のゾーンにて。

ハートを打ち抜かれたネコがいました。

SH3E0082.jpg

カナダオオヤマネコです。

この、その辺にいるネコにあらざる
足の太さがかわいい(笑)!
釘付けです。
左右からアップからと何枚写真撮ったことか。

それもひとえに
「他のネコと違う足と足元の太さを写真に残したい!」
というよく分からない情熱のたまものです。

案の定、帰ってきて写真を見なおしたら
似たようなアングル多くて
だいぶ削除しましたけどね!

カナダオオヤマネコ、
雪深い寒冷地に住むために
こんな風になったみたいです。

パンフでは
「深い毛に覆われた長い足は深い雪の中を
歩くのに適しています」
との説明。なるほど。。。。

SH3E0083.jpg  SH3E0084.jpg

自宅や身近にネコのいる方は
自分とこのネコの足をぜひ比べて欲しいです^^

普通のネコってもっと足が
すらっとしてて、足元の肉球部分も
ちっちゃくてかわいいんですが・・・・

このネコは足も太けりゃ肉球部分も
指三つ?と思うほど丸々とずんぐりむっくりです。

この足元が何かに似てると思ったら、
でかくなるだろうなあと予想される
足のでかい子犬に似てる(笑)

これ子犬だったら、この足の太さからいうと
将来はレトリバーみたいにでかくなりますね。

別のネコの剥製が足元アップの写真の
奥にちらっと映ってますが
(見えるかなあ)
そのネコよりもあったかそうな太い足。

もし飼えるものなら寒い冬は
室内でこのフカフカの足を
撫でくりまわして暖を取りたいです。

そんな妄想じみた熱意で撮った写真(笑)

お次はクマ!

posted by クロ at 00:32| 青森 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤマネコ大好きです!
大きい肉球たまりません!!
ライオンや虎もたまらんです。

ウチの猫の足確認したついでにモフモフしてしまい思いがけず嬉しい極楽タイムになってしまいました、ありがとうございました。
Posted by ちょこ at 2010年05月21日 18:43
>ちょこさん

家にネコがいるとこういう時いいですね(笑)
うらやましい!

カナダオオヤマネコのぶっとい足は
見てるとすごーくさわりたくなりますよ^^
Posted by クロ at 2010年05月23日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150546391

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。