2007年10月21日

札幌旅行記2-D

札幌のおみやげ事情。

白い恋人が生産ストップかけられているので
それに代わるものを旅行に来た人たちは
買わなきゃいけないわけです。

そんな中、駅の隣エスタの
地下食品街のおみやげ売り場を
ぶらついてた時のこと。
ぱっと見「あれっ、白い恋人売ってんの?」
と思ったほどロゴ(字体)といい
パッケージデザインといい
白い恋人にそっくりなおみやげ売ってました。
当然中身はホワイトチョコが
はさまっていて
一枚ずつ個包装になっているクッキーです。
でも名前が
「私の恋人」。
ネタに買って帰ろうと思っていて忘れました。。。

そして北海道といえば
じゃがポックル。

今回泊まったロイネットホテルの
向かいにあったおみやげ屋さん「たぬき屋」。

2日目の午後にぶらついていたら
小さく目立たないところに
「じゃがポックルは本日売り切れました。
入荷は明日午前9時半で
数は限定12個になります」
という張り紙を発見。

おお、ちゃんと入荷時間まで・・・・と
思ってついでにその2軒隣にある
別のおみやげ屋さんにも
じゃがポックルの入荷時間を試しに
聞いてみたらこちらのお店は午後2時に入荷とのこと。

すぐ近くの店なのに
入荷時間が違うのねー、と思ってたら
そちらのお店の店員さんが
「出した先からあっという間に
なくなっていきますし、
販売時間前から行列できますよ」
と教えてくれました。

そうか・・・。
では朝たぬき屋で万が一
買えなかったらこっちの店で
並んでみようか・・・と思いつつ
翌日(札幌三日目の朝)。

確か9:15頃にホテルを出たんです。
15分くらい前ならまだそんなに
並んでないだろ、朝だし!と思って。

そしたら!

Ts320238.jpg

なな、並んでる〜!!
限定12個だよ、間に合うか?と
思って慌てて並ぶ私。
開店時間前におみやげ屋さんの前に
並ぶのは初めての体験です。
今回はどこ行っても行列に並んでる感じがする(笑)。

私が並んですぐにお店の人が
整理券(!!)を配り始めました。
私の整理券↓

Ts320239.jpg

もうちょっとで買えないところでした^^;
たぬき屋がホテルの目の前で
ホントに良かった〜。

Ts320240.jpg

朝ですら並ぶのに、午後2時に入荷するという
2軒隣のお店屋さん・・・。
どれだけ人が並ぶんだろうか・・・。
そう思ってそちらのお店には行きませんでした^^;

ちなみにこのじゃがポックルも
類似品が販売されておりました。
その名も「POTEぼ〜や」。

同じように個包装の袋が箱に入っています。
(でもぽてぼーやは6袋入りで600円弱)
味はバター醤油味。
これはこれで美味しいです!
食感もじゃがポックルと同じ。

たぬき屋ほか、狸小路のおやげ屋さんでは
どこでも置いていたので
じゃがポックルの代わりに
これを空港で帰りに買おうと思っていたんですが
なんと空港では売ってませんでした。
微妙にパクリものなんでしょうか(笑)?
「私の恋人」も空港には置いてなかったし^^;

そんなPOTEぼ〜やとじゃがポックル↓

Ts320260.jpg

そっくり〜(笑)!
ぽてぼーやの上に置いてあるのは
袋から出したぽてぼーやです。
じゃがポックルじゃないですよ。
箱の写真も撮っておくんだった・・・・。

ちなみに札幌三日目の夕方にテレビを見てたら
北海道の情報系番組でタイムリーなことに
「北海道のおみやげ事情」
というのをやってました。

白い恋人が生産中止される前と後の売上げの変化。

Ts320251.jpg

・・・・そういえば北海道はテレビが
地デジに移行してるので
テレビ画面を撮っても走査線が入らないんですね。
今気付きました。

じゃがポックルの人気の過熱ぶりも
取り上げられてました。

Ts320247.jpg

空港での行列です。
じゃがポックルの販売が始まると
100人以上が並ぶそうで。
でもいかんせんあまり大量生産できない
品物だけに売上げ自体は
ポスト白い恋人とまでにはならないようです。
(じゃがポックルの一日の売上げが3万円だとすると
白い恋人は30万円って言ってましたよ)

そんな白い恋人ですが、
12月からは生産再開するとも
番組の中では言っておりました。
早く再開できるといいですね^^

そうそう、4日目の午前中
駅の改札近くにあるおみやげ屋さんに
20人弱の行列が出来てたんですが
それもどうやら整理券を
すでにもらった
じゃがポックル待ちの行列のようでした。

一応コンスタントに
入荷はしてるらしいですが
一人一箱に制限しても
欲しい人みんなには
行き渡らないんですね、じゃがポックル。。。。

だから早くPOTEぼ〜やを
全おみやげ屋さん(空港含む)で
売るようになればいいなと思います。


美味しいもん、ぼーや(笑)。
あれ買って帰っても全然いいと思うよ!

あと買ってみて美味しかったのはこれ。

Ts320259.jpg

花畑牧場の生キャラメル。
口にいれるとホントにスッと溶けちゃいます!
ちょっと温度の高いところに
おいておくとすぐに柔らかくなります。
いつまでも手に持ってたり
ポッケにしまったりするのもダメですよ。
すぐにぐにゃぐにゃです。
でも10個入りで800円ちょいは高いなあ。。。

とりあえず北海道行ったら
「私の恋人」や「POTEぼ〜や」を
チェックしてみて下さいw

posted by クロ at 23:55| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 札幌旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

札幌旅行記2-C 

3日目の朝は軽い胃もたれと共に・・・。

前日のメイド喫茶での苦闘が
まだたたっています。
恐るべしチョコバナナパフェ。
あれのおかげで
カリー軒の肉汁したたるハンバーグの
感動が薄れました(笑)。

3日目はまずホテルを移動。
この日だけロイネット取れなかったので
札幌駅に直結のワシントンホテルに泊まるのです。

ここもホテルの地下一階と
駅の地下道が直結していて便利でした。
歩いて一分もしないで
大丸のデパ地下です。
難点はホテル地下と駅につながる地下道の
移動の間に階段が一箇所(四段ほど)あることと、
ホテルの表示が分かりづらかったことだけ。
荷物多くなってたので
ちょっと階段の昇り降りが重かった・・・。

ホテル表示もよくよく見れば
ちゃんと書いてたんですが、
ホテルの入ってるビルが
新聞社と一緒で
その新聞社の名前の方が
でかでかと表示されてるために
一回建物を通り過ぎてました^^;
(これは事前にちゃんと調べてれば
こんなことにならなかったというケアレスミス)

ワシントンホテルの面白かったのは、
ホテルのカードキー。
普通は差し込み式なのが
かざすだけという。なんかハイテク(笑)?
エレベーターに乗る時も、
自分の部屋の階を押したらカードをかざすんです。
そうすると自分の階以外には
エレベーターが止まらないという。
面白!

この3日目。
朝は抜いて、まず昼に
スープカレー食べに円山まで
地下鉄で移動。

Lavi円山のスープカレー。

Ts320243.jpg

一日限定30食のエビスープのやつにしました^^

素揚げした野菜も美味しいんですが、
スープがまた美味しかった!
なんだろう、普通のスープカレーよりも
さらさらなのにコクがあるというか。
最初のうちはご飯を一緒に食べるの
忘れてひたすらスープだけ
口に運んでました^^;

途中で我にかえって
ご飯も一緒に食べなきゃ
白いご飯だけ残ってそれだけで
食べなきゃいけなくなることに
気付いたという。

お次は3時のおやつに甘味(昨日あれだけ痛めつけられたのに)!
前日お土産を物色していて
目にした大丸デパ地下のちょっとした
順番待ちの行列。

きのとやのスイーツです。
きのとやで甘味待ちする人達の列が気になってたので
私も食べてみたくなっちゃって。

前日はチョコパだけだからダメだったんだ。
見て下さい。
このカラフルで色んな甘味。
見るからに美味しそう。
これだけバリエーションに富んでいて
大きさもそこそこなら
最後まで飽きずに食べられます。

Ts320241.jpg

ドリンク付きのデザートセット、1050円なり。

内容はというと

・ソフトクリーム&リーフパイ
・生チョコ
・季節のフルーツタルト
・チーズスフレ
・フルーツ
・ドリンク(コーヒーか紅茶)

・・・となっております。
ちなみに金曜日限定で
12種類のケーキ等甘味を60分間
食べ放題で1,575円というのもやってました。

一人だったのでさすがに
食べ放題はできない(というかそれだとまたフードファイトに・・・)
のでやめましたけど
私の隣に座った母娘二人連れは
そっちの食べ放題を選んでました。
食べ放題のきのとやのプリン、美味しそうだったなあ(笑)


そして夜。
私はこの夜を今回最大の楽しみにしていたと
言っても過言ではありません。

それはJRタワーの夜景と回転寿司!!

JRタワーの夜景は、
ニコライさんのブログで見た写真が
エライことキレイでですね。
なぜ去年札幌に行った時に
見るのを忘れたのかと後悔しておりました。

そして今回やっと見られたわけです。

美しかったなー!!
ホントにあれは素晴らしかった。
一人で見てても感動なんだけど、
友達とか誰か他の人と一緒に見て
あの美しさと感動を共有したいと思いました。
一人で見るのが勿体無いくらい。
ただ、見てる途中から
雨模様になってきたので
かすみがかってきてあんまり長いこと
キレイな夜景を楽しめなかったんですけどね^^;

晴れてる時(冬の空気が澄んでる夜とか良さげですね)に
また見てみたいって思いました。
ずーっと遠くの地平線まで
まっ平らにイルミネーションが
続いているのを見てると
この見渡す限りの不毛の地を
開墾してここまでにしたのって凄いなあと
人間の力にまた感動。

タワーの壁には自分が見てるのが
どの方向なのか、
東京23区に当てはめると
どれ位の広さになるのか、
晴れてる日に見るとどの辺りまで
景色が見えるのか、
などなど色んな情報が地図で
表示されてて分かりやすかったです。
これだと夜景だけじゃなく
昼間来ても違った楽しみ方が出来そうですね^^

札幌滞在の最終夜に行ったんですが、
初日にこの夜景見てたら
多分毎日通ったんじゃないだろうか・・・。

そしてものすごく楽しみにしていた
回転寿司(笑)!

味も好評、いつもいつも行列だという
駅ビル・ステラプレイス内の
「花まる寿司」。
確かに行列でした。

夕方6時に行ったら60分待ちの札。
じゃあお先に夜景を楽しもうかねえと
↑上記夜景見物と相成りました。

その後もぶらぶら時間潰したりして
夜8時半頃。
そろそろどうよ?ともう一度行ってみたんですが
それでもやっぱり60分待ち。
ディズニーランドのようです。

みんなして二人連れとか、家族連れとかで
並んでる中に一人だけ並ぶのは
恥ずかしい上に時間つぶしのしようもない・・・。
しかしここ、花まる寿司は夜11時までやっている・・・。
それならまた後で来よう、そうしよう、と
デパ地下で小腹を満たすために
おにぎり1個買って
一度ホテルに戻りました。

そして夜10時。
今度は10分待ちの札が!!
やったー、といそいそ並んで待つこと数分。
10分も待たずに案内されましたw

回ってるお寿司はどれもホントにすっっごく美味しそう!!
今が旬だというサンマを食べたんですが
めちゃくちゃ美味しかったです。
「トロさんま」ってなってたんですが、
ホントにね。厚身なのに柔らかくて
歯であっさり噛み切れてクセもなんにもない。
お年寄りでも食べられる柔らかさ。

あと、炙りサーモン。
回ってなかったんで頼んだら
「ハラミがもう切れたんで
背中の方の身になりますけどいいですか?」
って。
もちろん!!
写真やサイトで見ても炙りサーモン美味って
書いてたしどこでもいいですとも。

出てきた炙りサーモンは炙られた部分が
てりてりに脂がのってて、
それに塩をかけて食べたらもう・・・。
たまらん美味しさでした。
これだけでも脂がのってて美味いのに、
ハラミだったらどんだけ脂がのってるんだろうか。
昼も食べてみたくなりました。

私は寿司ネタだとえんがわが
一番好きなんで
えんがわももちろん頼んで(それも美味しかった!)
結局色々10皿(20カン)食べて
お会計にしました。

その10皿のうち半分以上を
トロさんまと炙りサーモンが占めましたけどね(笑)。
↑この二つはみんな皿を取るから
なかなか流れないもんで
板さんに直接頼むことが多かったんですが・・・。
何回も同じの頼んでちょっと恥ずかしかったなあ^^;

でもおいしかったんですってば!

特に炙りサーモン。

ぜひ行列にめげずに花まるに行き
炙りサーモンに
塩をふって食べるのをオススメしたいです^^

テーブルには醤油の他に
塩がちゃんと置いてあります。
板さんやウェイトレスさん達も
みんな昼から夜遅くまで
たくさんのお客さんをさばいてるのに
夜10時を過ぎても
ちゃきちゃきしてて
お客さん一人一人にもきちんと
気配りできててすごいです。尊敬。

何食べようか迷ったり
自分の食べたいのがなかなか回って来ないなあと
回転レーンをながめてる時間が長いと
すぐに気付いて
何か好きなのあったら握りますよー、って
声かけてくれる気配りときたら。

嬉しいですね^^

ただしおなかいっぱいになってきて
まだ食べられるかどうか迷ってる時に
声をかけられると、
つい気を使って
何か注文して食べねば、と焦りわんこそば状態に(笑)

トロさんまと炙りサーモンを何回か
ローテーションして後は
えんがわとか中トロちょっと食べて10皿。
しめて1,910円でした。

あれだけおいしいものを色々食べて
2,000円って個人的には
かなりお得だと安いと思います。

1,500円位だして
海鮮丼とか食べるくらいなら
花まる寿司で2,000円出す方が
ずっと美味しくて色んな味を楽しめるような。。。

前日まで節約してここで思いっきり
贅沢に絵皿の金額を気にせず
回転寿司食べるのもいいですね〜。
札幌に行ったらまた食べたいです、
ここの炙りサーモン。

そんな炙りサーモンとトロさんまの写真。

Ts320257.jpg

トロさんまの鮮やかな赤身を
キレイに撮れなくて残念!

ちなみに今回札幌で食べ物の情報を
集めるにあたり活用した札幌グルメ情報はこちら↓

http://gourmet.shop-sapporo.com/shop/?t=ranking&c=susi

札幌に行く方はぜひ参考にして見て下さいね^^
posted by クロ at 23:55| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 札幌旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

札幌旅行記2-B

今回の旅行、甘味もどこかおいしいところで・・・と
思って旅行前に色々調べていました。

札幌市内のおすすめカフェで検索をかけたところ
出てきたのが
「カフェ プリムヴェール」。

いわゆるメイド喫茶だが
喫茶店としてのサービス精神や
スイーツの味は普通の喫茶店以上。・・・らしいです。

実際、「カフェ プリムヴェール」で
検索かけてみたところ
個人のブログなんかで
感想書いてる人たちはみんな絶賛してる。。。
中には喫茶店の本場・名古屋の人までもが
ひいきにしている例も!
あとコーヒーが普通の喫茶店よりもおいしいとか、
家族連れでも行きやすいとか、
かなり好評。

そんなわけで行ってみました^^

場所は狸小路一丁目の一番はじ。
分かりやすい。
そして入りやすい。
ぱっと見普通のカフェっぽいんです。

入ってみても、ほとんど普通のカフェ。
ていうか、席に置いてあるシュガーポットとか
中を照らしてるライト、
窓に控えめにかかっているレースのカーテンとか
ちょっとシックなアンティークテイストで
落ち着いていていい感じです。
いわゆるメイドカフェっぽい
恥ずかしい感じが皆無というかw
かなり好みな内装でした。

レジのところが店の設計上
ちょっと暗めなためか、
レジ打ちしたり
メモをとる手元が暗いために
お客さんのレジ打ちして
送り出すたび
アンティークな卓上ライトを
つけたり消したりするのも
また雰囲気がありました^^

メイドさんたちの格好もおとなしめなメイド服でかわいい。
でも普通のカフェと違うのは、
入る時に
「おかえりなさいませ〜!」
って言ってくれるところw

客層も、男性だけのグループや家族連れ、
女性二人連れで
『ちょっとコーヒー飲みながらおしゃべりしにきました』
風な人達がいたりして
オタク系な男の人は・・・・
店内に客は9人くらいいましたが
ざっと見て一人しかいませんでした。
(オタクとして同じニオイを感じる人は
すぐ分かる自信があるけどそれでも一人しかいない)
一人できてる男性客、
頼んだものを食べ終わってもずっと居たし
間違いないw
ちなみにその人は清算時に
レジでメイドさんに差し入れ上げてました。
間違いない!

出されたメニューみたら
どれもおいしそうで
迷いましたが一番人気の
チョコバナナパフェにしました。
それに飲み物もつけて。
プレミアムパフェってのもおいしそうで
かなり迷ったなー。

ちなみに店内は「撮影は禁止になっております」
の張り紙があったんですが、
料理だったら撮っていいですかと聞いてみたところ
(他の人のブログで写真掲載してるの見たので)
「お料理だけ写るようにしてもらえれば大丈夫ですよ」
とのこと。
ありがとうございました!

パフェが来るのを待っていると、
先に注文していた
後ろの席の男性グループにパフェがきたので
こっそり見てみると。。。。
あれ?
なんかメニューの写真よりでかくね?
そういや喫茶店のおすすめ情報の欄や
個人のブログでも
「どのメニューもボリュームあります」って
書いてたな・・・・とちょっと嫌な予感が!

更に、
「やべぇ、もう腹いっぱいだ」
「オレも・・・全部食えねえかも知れねえ」
とかいう会話が!
ナニーーーー!!!
だってあんたらどう見ても
高校生くらいだよ!?
一番食欲ある時期の若モンが食いきれる自信を
なくすってそりゃどんな甘味ですか!

ちょっと怖くなってきた辺りで
私にもチョコパがきました。
アッ・・・で か い よ ね ・ ・ ・ ?
でも生クリームでカサが増えてるだけで
実はそうでもないのかな!?
だったら食べきれるかな!?
見た目がすっごく美味しそうだしね!?
食べる前からいろいろ考えた私のパフェを正面から↓

Ts320232.jpg

そして斜め上から↓

Ts320233.jpg

この大きさが伝わるかどうか分からないんですが・・・。
やはり撮る人の腕が悪(以下略)

パフェの入れ物がほとんど小丼並です。
その下にある皿は普通の、
レストランでライスとかが乗ってくるのと同じ位のです。

飲みものが入ってる入れ物も
普通のグラスです。
別に小さいおしゃれグラスじゃないです。
そのグラスより高さがあります。
ビールの大ジョッキと同じかそれより
ちょっと高いくらいでしょうか。

味はというと、とても美味しいですよ。
最初のうちは。

生クリーム多いですが、ちゃんとチョコもたっぷりかかってるし
バナナもごろごろ入ってます。
底の方にもきちんとバナナとチョコクリームと
生クリームがたくさん入ってて
コーンフレークも入ってて
・・・・もうええっちゅうねん!!

とりあえず最初食べ始めて
上でぐるんぐるんトグロを巻いてる生クリームを
半分くらいやっつけて
ああ、生クリームに飽きてきたなあ・・・と
思う辺りでアイスにいきあたり、
アイス美味いなあと
思っていると
今度はそのアイスが食べ終わりません。
多分3個くらい入ってた。
あの小丼の真ん中でトライアングルえがいてます。
白い三連星。

全体の3分の2くらい食べたあたりで
おなかがもたれてきて
若干吐き気がしてきてました。
ホントに死ぬ。
自分が好きで頼んだパフェなのに、
ここで吐いたら恥ずかしいじゃないか!
とちょっと休憩いれつつ
頑張って食べました。

よくフードファイトとか大食い選手権で、
ラストの方で食べきれなくなって
頭抱えて眉間にしわを寄せながら
休憩いれて食べてるあの感じ。
まさにあれです。
まさか普通の喫茶店(メイド喫茶だけど)で
そんな羽目になると思いませんでした。
これねー、普通の女子なら
二人か三人で食べた方がいいです。
甘いもの好きな人だとどうなんだろう。
食べられるのかな。

そして食べてる途中でふと思ったのは
『そういえば窓際に座ってた女性二人連れ・・・
二組いたけどどっちの人たちも
飲み物しか頼んでなかったな・・・』
ということでした。
謎は全て解けた!

ちなみにこれを完食した結果、次の日の朝まで
全然おなかがすきませんでした。。。
夕食にスープカレー食べようと思ってたのに・・・。

でも、美味しいのはおいしいですよ!
ホントに!!

メイド喫茶というと、
バカ高い金を払う割に出てくる食べ物は
全然大したことない、
普通の喫茶店以下というイメージなんですが
ここはまったく違います。

確かにコーヒーとか高いけど、
メイド喫茶だと思えば高くない。
ていうか、出てくるものがそれ以上です(笑)。
多分コーヒー専門店とか
コーヒーにこだわりにある喫茶店で出されるのと
同じくらいの値段じゃないかしら。

メイドさん達の接客態度も
素敵でした。
にこやかで丁寧な接客、
レジの時もお金のやりとりだけじゃなく
お客さんと必ず会話を交わしてたり。
メイドさんとちょっとしたコミュニケーションや交流があると
わざわざメイド喫茶を選んでいってる人達に
とってみれば嬉しいと思います。
500円払ってゲームしなくても
交流できるんだもん(笑)

そういえば、私が行った時期は
当日とらのあなやアニメイトで買い物したレシートを
清算時に見せると会計から5%引きという
キャンペーンをやってました。
こういうちょっとしたサービスも嬉しいですなー^^
こんなメイド喫茶、青森にもあればいいのに。
仙台でもいい。
アキバで行ったぴなふぉあかふぇよりも
接客もカフェとしても断然こっちの方が上です。

甘味にやられてしまって、
実は帰ってきて2週間経った今現在でも
パフェはみたくもないんですが(笑)、
カフェ プリムヴェールは
また行ってみたいです。
今度は飲み物オンリーで!

↓カフェ プリムヴェールのHPはこちら。
 札幌に行く予定のある方はカリー軒とあわせて
 こちらもチェックしてみてください^^

http://www.bluegale.co.jp/primevere/

また、「カフェ プリムヴェール」で
検索すると色々出てきます。
プリムヴェールファンの
名古屋の方のブログが愛があっていい感じです。
お店の方に許可を得てインタビューしたりしてるので
普段は撮影不可の店内写真も見られます^^
posted by クロ at 23:55| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 札幌旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

札幌旅行記2-A

札幌の2日目。
朝は昨日買っておいたカフェクロワッサンの
サンドイッチとデパ地下のサラダで
北海道のテレビ番組をみながらご飯〜。
そしたら
ネコ鍋
なる不穏な言葉がテレビで流れているではありませんか!
なんだなんだと思ったら、
なんのことはない市販のちょっと小ぶりの
土鍋の中にすっぽりと丸くなって入って寝ている
ネコちゃんのことでした(笑)。
あせったぜ!
朝からなんちゅうもんを流すのかと思いました。

とある個人の方のブログで
「買ってきた土鍋を何気なく置いといたら
ネコが中に入って寝てました」
と紹介したところ
全国のネコ好きさんたちの間で
真似して土鍋にネコを入れた写真を
撮るのがちょっとした話題になってたみたいです。
知らなかったなー。
綺麗に中に入ってるときちんと
鍋のふたもしまります。
ギリちょこさん、土鍋があったらぜひやってみて下さい(笑)!

と、朝からなごむ映像を見てました。
が!今日は昼ごはんに気合をいれる日です。

行列のできるお店に行って食べてくるのです。
それは「カリー軒」。
ナックスファンの間ではナックスが昔から
通っている店でおなじみ。
お店のおばちゃんも昔からナックスを
応援していて、お店にはイケてない
大学生時代の頃から現在までの
ナックスのスナップ写真がぎっしり!

しかしこのお店、ナックスファンならずとも
おいしいもの好きならば札幌にきたら
一度は食べにこなければなりません。
肉汁したたるめっちゃおいしいハンバーグでも有名なのです。

ぴったんこカンカンで
大泉さんが久本さんを連れてきて
テレビで放映されたために
平日の昼でも行列ができてるらしいと
ネットでもリサーチ済み。
しかも売り切れご免で材料がなくなったら
店を閉めてしまうという。
ならば、これはぜひとも開店時間にあわせて
行かねばなるまいよ。
そう考えていました。

時間は昼11時半。
地下鉄東豊線、月寒中央駅の@番出口を
出てすぐ右に曲がって直進。
(カリー軒HPの地図はおおまか過ぎて
分かりづらかった^^;
@番出口を出たら右を向いて
36号線の坂道を下っていく感じです。)

・・・・結構歩きます。
1km位歩いたんじゃないかなあ。
11時45分頃にカリー軒に着いてみると果たして。
もう外に6人くらい並んでる。
急いで私も並んで中をのぞいてみると、
すでに満席で中にも8人位
イスに座って待っている人たちが!
まだ開店して15分程度なのに!?
と思ったんですが実は私、
開店時間を間違えてました。

11時開店でした(笑)。
そりゃ並んでるよ。。。
その後、中でも待ってようやくカウンター席に
案内された時にはすでに12時すぎ。
頼んだのはもちろん、ぴったんこカンカンでも
紹介されていたハンバーグ。
ライスもつけると丁度1,000円。

テレビでは付け合わせの
ナポリタンも大絶賛だったので、
ナポリタンの量も多い「イタリアンハンバーグ」
にしようか迷ったんですが
写真で見たナポリタンの量が
結構多めだったので迷った末
普通のハンバーグにしました。

私の案内された席は
ちょうどハンバーグを焼いてるところが
良く見える席だったんですが、
私が席についた頃には
すでに仕込みで作っておいたハンバーグが
きれてしまって、
その場で挽き肉をこねて成形して
焼いてました。
すごい・・・。
しかもその後、12時半頃には
昼の分のハンバーグのタネがきれたので
そこで昼の部は終了。
その時点で外に並んでいる人達には
帰ってもらっていました。
昼の部は一時間半くらいで終わりですよ。
しかも平日なのに。
そして謎なのはスーツを着た
どう見てもサラリーマンの方々。
並んでるうちに昼休み終わらないんだろうか(笑)。
ナックスや大泉さんファンの人達も
もちろんいたんですが、
それ以上に普通においしいものを食べにきた、
って感じの人達の方が多かったです。

そして出てきたハンバーグ!
お店は『写真禁止(料理は可)』という
張り紙がしてあったんですが、
一応料理撮らせて下さいと
お願いして(恥)ケータイで撮ってきました。
↓こんな感じ。

Ts320230.jpg

分かりづらいんですが、一部分Vの逆の字に
なってソースがないのは
そこにナイフをさしたら肉汁が
あふれ出てきて
ソースが流れたから。
うまく撮りたかったんですがダメでした。腕が悪い。。。

ホントにすっごく美味しかったです^^
ナポリタンも!
テレビで久本さんが
「ごく普通のなんだけどめちゃめちゃ美味しい」
と絶賛してたと思うんですが
そのとおりでした。
味はごく普通の、昔懐かしい感じのなんてことはない
ナポリタンなんですけど・・・
なんていうか、後をひく美味しさなんです。
もっと食べたい!って思うような。
一口食べて
「しまった、ナポリタンの量が多い
イタリアンハンバーグにするんだった!」
と即後悔しましたもの。
次行けたら絶対イタリアンハンバーグにするんだ・・・。
並んで待って、料理を口に出来るまで
約一時間。
いいだけおなかもすいてるので
イタリアンハンバーグにライスを
つけても完食できるかもしれないです。
次回また行けたらそれでチャレンジしてみたい。

お店のおばちゃんも、
すっごく忙しいのにレジの時
ナックスの写真を見てた人達
一人一人に
「ナックスのファンなの?」
と声をかけてて多忙の中でも
コミュニケーションを
失わないサービス精神と心配りに脱帽。

行列のとぎれない忙しさだけに
家族4人だけで切り盛りしてて
倒れないかと心配になってしまいます^^;

そんなカリー軒のHPはこちら↓
メニュー写真見てるとまたハンバーグ食べたくなってくる!

http://www.ok-kart.com/curry/

そしてこの後3時のおやつを食べようと
行ってみたメイド喫茶で
甘味に殺されそうになった私・・・。
メイドっていうかね、個人的には冥土喫茶。
甘味で死出の旅に旅立つみたいな。
長くなったのでこれについてはまた明日〜。
posted by クロ at 23:55| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 札幌旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

札幌旅行2-@

風邪もほぼ治ったので、
楽しかった旅の記憶が風邪でゲロった
辛い思い出に侵食されないうちに
さっそくあげていきたいと思います!

9/19(水)。
夕方4時の飛行機に乗っていよいよ3泊4日の
札幌旅行へ出発〜。
毎回毎回、飛行機が離着陸する数分間は
無意識のうちに歯をくいしばってしまいます・・・。
今回もしかり。
おっかね〜。
飛行機は早く着くんだけど
車や電車と違って事故にあったら
ほぼ確実に死ぬという
ハイリスクハイリターンっぷりがダメなんです。
↑こんなにも小心者なのに
 それでも飛行機に乗らないと行けない
 香港に行けなかったのが今でも残念ですよ!

今回も何事もなく行って帰ってこれて良かったなあ。

千歳空港に着いてさっそく向かったのは
空港1Fの朝日食堂^^
やっぱ千歳空港といったらここの
でっかいおにぎり食べないとね!
たらこバターを買いましたよ。

買ったらすぐに、近くのイスに座って
食べるのがベスト。
握りたてほかほかのご飯に
たらこの甘味とバターの塩加減が
あいまってとってもお い し い !!

今回は「食に未練を残さない」
「食べたいものを食いっぱぐれないようにちゃんと食べる」
「一人食い倒れツアーのつもりで」
をテーマに
(つまるところ食い気しかないという・・・・)
旅立ったのです!

ちなみにこの食い気一辺倒な旅行、
その前まで半年も香港旅行を計画し
アタマの中で
「あそこの牛乳プリン食って、亀ゼリーはあそこの店で、
前に香港行った時に食べたあの店のテイクアウトの
ラーメンがんまかったからそこのもまた食べるでしょ・・・」
と散々食に関するイメトレをした名残から
派生してます・・・・。
香港のスーパーマーケットで売ってる
ポップパンちゅうネギ風味の塩味クラッカーが
すごいうまいんでそれを何個買ってこようかとかさ・・・。
そんなことを考えてたのが
突然ダメになったんで
頭が食い気からうまく切り替えられなかったとしか(言い訳)

札幌に着くともう6時を回ってたので、
とりあえずまずはホテルに荷物を置きに行きました。

ホテルは私のお気に入りホテルナンバーワン・ロイネットホテル^^

ロイネット、やっぱり好きだなあ。
去年札幌に行った時は市内に2つあるうちの
駅前店に泊まりましたが
今回は雨に降られても濡れなくてすむことを
第一に考えてロイネットを含む他の
ホテルも考慮にいれた結果
ロイネットホテル大通り店に2泊、
あと1泊は札幌駅が目の前の
ワシントンホテルに泊まりました。
どちらのホテルもそこそこ
安い金額で泊まれたし良かった^^

それにしてもロイネット大通り店、
思ったよりも立地が良かった!
地下鉄南北線の大通り駅を降りたら
後は地下街のポールタウンを
狸小路に向かって歩いていって、
狸小路に出る階段を昇れば
そこからたった数メートルの距離にあります。
しかも狸小路に出るのも
階段っていうか、
昇り降りが両方ともエスカレーターなのもポイント高い。
スーツケースとか荷物の多い
旅行者にはエスカレーターって重宝します。

更に、ホテルの目の前と斜め前に
お土産屋さんがあるのでとても便利。
このお土産屋さん、3日目にとても役立ったんですが
それはまた後で。

あとロイネットはシングルでも
他のホテルより心持ち部屋もゆったりめなんですよね。
ベッド周りの通路がちょっと幅があるというか。
ベッドもセミダブルだし、
備え付けのイスも革張りで座り心地良し、
空気清浄機も完備。
お風呂も若干深めでお湯を張っても
結構きちんとつかれます。
おすすめですよー、ロイネット。
仙台も、もっと便利な立地なら頻繁に使うんだけどなあ。

で、狸小路にあるので
夕ご飯も狸小路にあるラーメン屋さんに行きました。
事前にどこに行こうか色々チェックしたんですが、
時間的に行きやすいところというと
結局狸小路の中のラーメン屋さんになるわけでして。
本当は純蓮かすみれに行きたいところでした。
翌日以降も食べたいものを
決めてたんで、ラーメン食べられるのは
初日の夜しかなかった^^;

で、食べたのはこれ。

Ts320229.jpg

狸小路一丁目にあるSAPPORO零(サッポロゼロ)の
炙りチャーシュー麺(味噌味)。
チャーシューがとにかく厚い!
一センチくらいありました。
そして柔らかくてジューシー。
とても美味しかったです^^

でも味噌ラーメンとしてはどうなんだろう。
味は普通・・・かなあ(笑)。
でもこの炙りチャーシューが
とにかく分厚くて美味しいので
オススメです^^

そういえば、泊まった部屋。
ちょうど窓からノルベサの観覧車が
見える部屋でした^^

ライトアップされた観覧車が
すごく綺麗でしたよー。

Ts320234.jpg

初日はラーメンを食べ、その足で
腹ごなしに地下鉄東豊線の大通り駅まで
歩いていって大通り駅出口すぐそばにある
とらのあなとメロンブックス、
らしんばん、リブレットと
オタク心を刺激する店舗を
絨毯爆撃のごとく徘徊して
(とらのあなの隣がオタク店舗が
集合してるビルなんです)
同人誌を買い漁り
ホテルに帰りました^^

初日からオタク丸出しですが、
実はロイネットホテル大通り店の隣が
コスモデパートで
まんだらけが入ってるんですね(笑)。
札幌に滞在中2日間も
まんだらけには通いました^^;
オタク的な意味合いからも
ロイネット大通り店はかなりベストホテルですw

初日からかなり充実してます今回の旅行。
以後、旅行2日目に続きます。
posted by クロ at 23:45| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 札幌旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

それでは

今しがた代理店に行って
チケットも受け取ってきたことですし
ちょっくら札幌まで行ってきます^^

せっかく行くんだから
セグウェイ乗りたいけど(笑)、
今回は見送りで
ラーメン食べたり夜景を見たりしたいです。
プラネタリウムは見れたらみたいな〜♪

とりあえず往復の飛行機が
落ちないように祈っててください^^;
毎回これが怖くてたまらない!
posted by クロ at 12:35| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 札幌旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。