2008年01月12日

東京冬コミ旅行三日目・補足編

東京ですが、冬コミ以外に行ったところといえば
築地と有楽町イトシアと
銀座三越のデパ地下(←夕飯あさりに・・・。
全国展開してる柿安ダイニングの総菜は
やっぱり好きすぎる。特にサラダ系)、
後はカレッタ汐留、汐留タワーなんかの
新橋近辺もちょこちょこ見て歩いてました。

あ、あとアルマーニ銀座タワーも
横を通り過ぎてきましたけど
夜見るのがいいですねあそこ^^
竹林をモチーフにしてる外観なんですが、
夜だとライトアップされてて綺麗でした。

色々みた中では有楽町イトシアが
できたばっかりなので楽しかったかなー。

山手線有楽町・銀座口から出ると
すぐそこにありますが、
田舎者な私ですので
思わずおお、という感じの
素敵な雰囲気。
なんつーか、都会だなあって思うんですw

そのイトシアですが、
地下に入ってるクリスピークリームドーナツ。
買いませんでした。
行列すごいから時間が勿体なくて^^;
出来立てを食べるととてもおいしいらしいですね。
時間をおくと油っぽくて好みが分かれるとか。
(そのため一説にはミスドのマイチェンした
ドーナツの方がこれよりおいしいという話)

時間があれば試しにこことミスドのを
買って食べ比べたいところでした。
そんなドーナツの行列。

TS320297.JPG

この写真の、向かって右側にイトシアの
地下入り口・・・クリスピークリームドーナツの
お店があるんですが、いつ行ってみても
毎回こんな感じで長蛇の列です。
ちなみにこの行列、イトシアの中の
ドーナツの店の前まで続いてます。
(店の前にも十数人の行列)
初めてイトシア行った時は
なんの行列かと思った^^;

ちなみにイトシアで
私が真っ先に目指したのは
オサレショップではなく
地下のパン屋でした。

いや、「おとなの週末」のおいしいパン特集に
載ってたパン屋がここに入ってるの
チェックしてまして。
(また食い気)

ブツはもう食べちゃってないので
代わりにチラシ。

TS320305.JPG

サンジェルマン・タンドレスです。
このチラシにも載ってる赤いベリー系フルーツが
たくさんのってた「ルージュ」ってやつ
おいしかったです^^

ベリー系の甘酸っぱさに、その下にある
カスタードクリームの甘さがマッチしてて。

「フーガス・プロヴァンス」という
ピザっぽいパンもチーズがカリカリで美味でした。
生地には水を一切使わずトマト果汁を
練り込んで作ってるそうで、
パン生地がほんのり赤いんです。

それから「クロワッサン・アマンド」。
これはちょっと名前がうろ覚え・・・。
いわゆるアーモンド風味の甘いクロワッサンなんですが、
ここのはレーズンも入っててクッキーのような
甘さも少ししました。
ケースに書いてあった説明では
クロワッサンをラムレーズンと一緒に
なんちゃらの液に漬け込んで・・・と
あったんですが(忘れた)。
とにかく美味しくて、東京行った二日目に
初めて買って最終日も
家に買ってこうとしたんですが
その日はこのパン、なかったんです。

お店の人に聞いてみたら
このアマンド、クロワッサンがあまった時にしか
作らないという話でした。
だから毎日出してるわけではないそうなので、
見つけたら即買うことをお勧めします^^
甘うま!ですよ〜。

あと東京で唯一買った普通の人っぽいもの(笑)。

TS320311.JPG

イトシアの雑貨屋とアクセサリー屋で買った
サファリ柄のマグカップと
ロングネックレス。
マグカップ、こういうの欲しかった!
動物柄でシンプルだけどかわいいやつを
いつも探してたんですよね〜。
持ち手やカップの大きさといい
厚みといい、探してたのにツボなものを
見つけられて嬉しい♪

雑貨といえばフランフランが好きなんですが
イトシアにも入ってるを失念してまして
見てくるのをすっかり忘れてたのが残念。。。
イトシアのフランフランなら
仙台なんかとまた違う品揃えしてそうだったのに。
今度東京行ったら寄りたいです。

そうそう、イトシアの地下で
美味しかったものもう一つ。
ヨーグルトジェラート(?)の店・yogoです。

色んな味のがあるんですが、私が頼んだのはこれ。

TS320304.JPG

四種類の味が楽しめるセット、
「ミストジャポネーゼ(ジェラートミックス)」
¥1,100です。

見るからにカラフルで美味しそうだったんですが、
食べてみてもこれまた期待以上においしかった!

むかって左上が
・ヨゴリーノ(店の売りのヨーグルトジェラート)
その隣、右上が
・バニラタルト
下に行って向かって左は
・カボチャ(アズキ添え)
右が
・マンゴー
となっております。

ヨゴリーノとバニラアイスには
それぞれフルーツが添えられてまして、
カボチャにはアズキが
(アンコ好きじゃないので食べるのがつらかった)
マンゴーには生クリームとマンゴーが
それぞれ添えられています^^

実は私、この店がヨーグルトアイスの店だと
知らずに入ったんですけど。。。
(ただのオシャレ系ジェラートの店だと思ってた)

ヨーグルトアイス嫌いなんですw
というか、無糖ヨーグルトが。
だから普通のヨーグルトアイスも
ヨーグルト独特の酸味やくせのある味が
あって駄目なんですけど
ここのはおいしかった!
ヨーグルトの味もするんですけど
くせがあんまりないというか、
もう一つ食べたいくらい。
ヨーグルト嫌いな人でもここのはおすすめしたい^^

それからバニラアイスにかかっている
茶色いソース。
これがタルト風味でサクサクしててまたおいしい!
ホントに、ケーキの下によくしいてある
クッキー生地のタルトそのものの味で、
それがバニラアイスによくあっていておいしかったです。

このお店、いろんな味のを単品で
注文できますけど
こういうプレートに色んな味が
のっているのもおススメですよ〜♪
色んな種類を最後まで楽しみながら
食べられて良いです。

そういえば注文待ってる間に
メニュー眺めてて思い出したんですが、
イトシアできた時にテレビで紹介されてた店でした・・・。
メニューに
「シャンパン風味のキウイのヨーグルトジェラート」
みたいなのがあったんですが
(正確な名前は忘れた)
これがテレビに出てました。

それからせっかく東京なので
東京駅を丸の内側から記念に写真撮影w

TS320299.JPG

東京駅といえばこの建物ですよね(笑)。
今までちゃんとみたことなかった!ので
今回初めてじっくり外から眺めてきました。

私の他にも結構こんな風に写真撮ってる
観光客らしき人たちがいました^^;
やっぱり東京きたらこれ撮らないとね〜。
(完全なおのぼりさん)
posted by クロ at 20:19| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007冬コミの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

東京冬コミ旅行三日目(12/31)

いきいき樹液シートは偉大だ。

前日痛くした足も
樹液シート貼って一晩寝たら
足がものすごく軽くなりました。
なにこの効き具合。
効いてると思うのは気のせいなんだろうか。。。
それにしては足が軽い。
相変わらずナゾの効き目を発揮してくれます。

コミケの三日目ですが、
この日の夕方には
青森に帰るのでとりあえず
一旦東京駅まで戻って
荷物を駅に置いてきました。

いつもコミケに行く知人の方から
一度東京駅のコインロッカーに
入れてた荷物を鍵こじあけられて
トランク荒らされた事があると
聞いていたので
東京おっかねえなあ、
荷物どうしようかなあと
思っていたんですが。

新しくできた東京駅地下の
グランスタ東京に荷物を預ける
ホテルのクロークのような所が
ある事を知り、
さっそくそこを利用しました。

クローク周辺のコインロッカーが
全て埋まってたので
クローク前にはかなりな行列。
荷物1個につき500円なので、
小さめの荷物をたくさん預ける人には
あまり向かないんですが、
大きいスーツケースとか
トランクを預ける分には
便利だしコインロッカーより
安くすむんではないでしょうか。
何より安心^^

で、荷物を預けたら再びビッグサイトへ。
ちょうどお昼ぐらいに着いて、
2時位までいました。
家におみやげ買ってく時間とか
色々考えたらあまり長居できなかったんですけどね。
それでも自分の欲しかった本は
ほぼ買えたので良かったです^^

三日目は創作(少年)系や男性向け(エロ多し)が
中心なので男性参加者が
やっぱり多かった。。。
ゆりかもめの中も男ばっかりでした(笑)。
女の人だとぼうしやマフラーなんかが
色んな色があるので
二日目に参加した時は
おしゃれな人も多くて会場がなんとなく
カラフルだったんですが、
それに比べると三日目はなんというか
「黒い!」
という印象w
コートとかマフラーとか持ってるバッグとか。
全体的に黒い。。。

そんな会場内で再度写真にチャレンジ。
今度は階段の踊り場で撮ってみました。

TS320300.JPG

おっかし〜な〜。立ち止まって撮ってるのに
なんかぶれてますよ!
三十路にしてすでに老人力が発揮されて
手がブルってるんでしょうか自分。

ちなみにビッグサイトの中には
小さなおみやげコーナーがありました。
よくアニメイトなんかで
売ってるツンデレクッキーとか
執事クッキーみたいな箱もの土産の他に
「ビッグサイトに行ってきました」
とか入ってるせんべいみたいなのもあったし
あとこれ。

TS320301.JPG

聖地巡礼記念・聖地の珈琲(笑)。
こんなの売ってるって知りませんでした。
缶コーヒーで、このイラストが缶に
プリントしてあります。
6本入りと12本入りの2種類がありました。
ウケ狙うのに最適?

この日は創作系・オリジナルの
イラスト集とか評論スペースを
本当はじっくりみたかったんですが、
帰りの時間も気にしつつだったので
サクッと自分の目当てだけを購入。
あえていろんなサークルさんを
みないで歩いてました。

カタログの三日目を
ざっと見た感じでも好みのイラストを
描くサークルさんが
結構あったのでそれを全て買いに行くと
時間が足りなくなることがわかりきってた^^;
次の日に帰るとかいうんなら
もっとじっくり見てきたんですけどね。
ちゃんとみられなかったのが残念!

そんなこの日の戦利品。

TS320310.JPG

だいたい前日の半分くらいの量?
前日に買った分を考えても
トータルでこれ以上は持って帰れないってくらいの
重さになったような気がしますw

帰りのゆりかもめは
三日間で一番すいていました。
一番最後の車両の、更に一番後ろの一人席に
座れたので見晴らしも抜群♪
記念に、走り出したゆりかもめから
離れゆくビッグサイトをパチリ。
ビッグサイトから一駅くらい置いたところで
とったんだったかな。。。

TS320302.JPG

さようなら〜。
次にまたこの逆三角形の建物に
行けるのはいつになるのかな。
また行きたいです^^
posted by クロ at 23:55| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007冬コミの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

東京冬コミ旅行二日目・コミケ編(12/30)

カキに大満足して、再び大江戸線から
ゆりかもめに乗り換えたらビッグサイトへゴーです。

実はゆりかもめ、以前コミケ開催中に
走っている線路(ていうのかな)上で
故障による立ち往生をしたため
参加者の信用がないのか(笑)
そんなに混んでなかったです。

三日間コミケ行きましたけど、
座れなかったのは1日目の行きだけで
後は往復とも座れました。
ぎゅうぎゅうに混んでるわけでもなく快適^^
(少人数ずつしか乗れないため
コミケカタログではゆりかもめによる
参加は勧められていないせいもあるかもしれません)

何より車掌不在で自動運転の電車って
青森で乗ったことなかったので(笑)、
それも楽しい上に
新橋から有明まで乗ってくと
途中で海もレインボーブリッジも
見えて見晴らしがとっても良くて
ゆりかもめ好きになりました^^

冬コミ二日目。
この日はジャンプやガンガン、
少年誌系と創作(少女マンガ、文芸等)の
ジャンルの日というせいか
女性がやっぱり多め。

私はジャンプ系とオリジナルの
創作グッズスペース目的でした。

意外だったのが、ネウロスペースで
買ってる男性が思ったより
多かったこと。
男の人もファンがいるんだと
改めて確認してなんか嬉しかったです^^

大手の壁サークルさんなんかだと
(壁サークル・・・行列ができるため
それを効率よくさばくため・また販売するものが
ダンボールで何箱も搬入されるので
そのスペース確保のため会場の壁側に配置されます。
売上金のお札が段ボール箱の中に無造作に
放り込まれているさまは素晴らしすぎる)
新刊購入者にオマケで
サークルオリジナルの紙袋を
くれるところがいくつも見受けられるんですが、
本よりもその紙袋がものすごくセンス良いのが
多くて素敵でした。
見てるだけで楽しい。

そんな二日目会場内でエスカレーターを
下りながら撮った写真。

TS320290.JPG

・・・ぶれててすいませんw
私も動いてるし、動いてる人を撮ってるからで
うそです私の腕が悪(以下略)

3時位なので会場内を歩くのにも
人がはけ始めて少し余裕ができてきた頃?

この日は結構本買いました。
結果、前日早めに寝て回復した痛めてた足
(というか右の股関節・・・。
歩くとカクッと音がして痛い)
再び痛めて(笑)、比喩でもなんでもなく
マジで足をひきずってホテルに帰りました。

そんなこの日の成果。

TS320292.JPG

友人へのおみやげや頼まれてた分は除いてこんな感じ。
むかって左側にある黒いのとベージュのが
サークルさんでくれた紙袋です。

あとグッズサークルさんでかわいい便せんも
買ったし、こんなのも。

TS320293.JPG

カエルのイラストのシールとエコバッグもどき^^
味のあるカエルグッズって前から
欲しかったんですがなかなかいいのがなくて
まさかコミケでツボなグッズに会えるとは(笑)。
これでマグカップもあれば
完璧だったんだけどな〜。

赤いのと緑っぽいのがカエルのシールで、
少し長方形っぽいのがマッシュルーム柄の
マグネットです。
冷蔵庫に貼るカワイイマグネットも欲しかったので
思わぬ掘り出し物でした♪

ホントはもっとたくさん色んなかわいいグッズを
作ってるサークルさんあったけど
創作系サークルのある西館に行ったのが
3時近くで撤収してるサークルさんや
売り切れのサークルさんがあって
じっくり見られなかったのが残念です^^;

そんな中見つけた、個人的にこの日一番の
掘り出し物(?)グッズがこれ。

TS320294.JPG

なんと犬の鑑札&注射済票ホルダー!
むかって右側に見えてる小さくて白いのがそうです。
黒い部分がマジックテープになっていて、
その下にポケットが2個。
ここに鑑札と注射済票を入れます。
そしてマジックテープで犬の首輪に
巻きつけて完成。

鑑札付けてると迷子札代わりになるっていうのも
鑑札付けるのが法律で義務になってるのも
知らなかったです^^;

鑑札番号で全国どこで迷子になっても
どこの犬か分かって連絡もらえるそうです。
便利なものだったんだ〜。
確か前の犬のときは玄関に貼っつけてたな、うち(笑)。

ただこれ、室内犬用なんですねw
そんなに激しく動かないし
水で濡れてマジックテープがはがれるような
環境においてないからいいかなと思って買いましたw

説明書の味のあるワンコイラストも
かわいい・・・。
こういうの作ってるサークルさんが
あるのもコミケの醍醐味ですなあ。
見て歩いてるだけで
縁日に行ってるような楽しさがありました、
創作系スペース^^
posted by クロ at 23:05| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007冬コミの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

東京冬コミ旅行二日目・築地編(12/30)

東京二日目です。

本日の予定。

9:00〜11:00頃まで
  築地に行ってごはんを食べる。

11:00〜15:00頃まで
  コミケの二日目に行ってくる。

その後は適当に。

こんな感じでものすごい大まかな予定のもと、
実際は10時頃に築地に行ってきました。

大江戸線の築地市場駅で降りて、
A1出口を出たらすぐ左に曲がると
私の行きたかった場内魚がし横丁で、
右に曲がって少し行くと
一般の人も魚を買える場外市場です。

この地下鉄降りた出口で
左に曲がれば良かったものの、
つい人の流れに流されて
右に曲がってしまった私。。。

結果、人で身動きがとれないくらい
激込みの場外市場に入り込んでしまいました^^;

おりしも、30日は築地市場の
年内最終開催日ということで
そりゃあもう、ものすごい人混みで。
後から思ったんですが
コミケよりもここが一番東京の中で
混んでました(笑)。

人混みのはじっこに立って撮ってみた。

TS320284.JPG

ほんの10メートルほど歩いただけで
流されて場外市場にきたのを
後悔し、すぐに今来たばかりの
地下鉄出口の方へ戻ってそこから
改めて魚がし横丁に行きましたよ。
こっちの方はそんなに混んでなくてひと安心^^;

魚がし横丁といえば
築地でとれた魚を使った寿司や丼ものなど
市場の人も観光客も食べられる
おいしい食堂がずらりと並んでいます。

私が食べたいなーと思っていたのは
刺身用の魚介類をサックサクのフライに
してくれる(頭ごとついてくる車海老の
海老フライは頭まで食べられるほどだという)
「とんかつ 八千代」か、
今の時期は旬の秋冬限定の牡蠣を使った
カキバター焼き(ライス・味噌汁付き)が
おすすめだという
「洋食 たけだ」
のどちらか。

うーん、どっちも捨てがたい。

行ってみて、あまり待たないで
食べられそうな方で食べようと思ってました。
(築地ですが寿司や海鮮丼を食べると
いう発想にならなかったのは
札幌で食べた花まる寿司がとても
良かったのでそこでもう満足してたせいかと?)

魚がし横丁、どこの店も
店先に行列できてました。。。
場外市場ほどの人混みでないにしても
やっぱりどこも混んでて当たり前?^^;

最初は「とんかつ 八千代」に
行ってみました。

TS320285.JPG

行列の一番最後に並んだ時に撮った写真。
この時点で10時半近くになってたんですが・・・。
この行列で店に入って、そこからまた
フライものの定食が出てくる時間を考えたら
どう考えても冬コミに行く時間が押してしまうw

頭まで食べられる海老フライ、
刺身でも食べられるからフライになってても
中身はレア気味で甘いというホタテフライ・・・。
相当後ろ髪ひかれましたが
メインは冬コミなので
ここは早々に諦め次なる目的、「洋食 たけだ」へゴー!

そしたらなんと!
両隣の寿司屋に行列はできてるというのに
「洋食 たけだ」だけは全く行列がありませんw

やっぱりみんな寿司とか海鮮丼とかいうのに
惹かれるからそっちに行くのかしら?
築地で「洋食」って掲げてると
観光客はここまできて洋食かよと敬遠してしまうものかしら?
みんな「おとなの週末」読んでないのかしら(笑)?

ともかくラッキーなことに
すぐ店に入ることができました^^

ちなみにメニューなんかでてきやしませんので、
壁に貼ってあるメニューを見て
お店の人が水を持ってきてくれた時に
自分から注文言う感じ。
私はもちろんカキのバター焼きを頼んだんですが、
他の人の注文聞いてると
バター焼きの他に
「マグロのトロステーキ」
「尾肉ステーキ」
なんかがよく頼まれてました。

↑あと常連ぽい市場のおじさんは
きすとイカのフライをタルタルソースたっぷりで
頼んでました。それも美味しそう^^

そしてカキバター焼きはこんな感じ。

TS320287.JPG

カキがとにかく大きくて
身がプリプリしてて美味しいんです^^
キャベツの上にあるレモンと同じか
それよりちょっと大きめ?
焼いて身が少し縮んでるはずなんですが
それでこの大きさです。

カキの上にある小さい黒っぽいのはベーコンです。
運ばれてきた瞬間からバター醤油の
いい匂いがしてるんですが、
口に運ぶとカキの旨味とバター醤油の味が
あいまってまた何とも言えない絶妙な美味しさ!

カキには小麦粉がまぶしてあるんですが、
そのせいか口に入れた瞬間サクッとした食感が
最初にあって、それからカキのプリプリ感が
後から来るんです。
それがまた、たまらなくいいんですな〜^^

キャベツもバター醤油のソースに
からめて最後までおいしく食べられます。
もっとあのソースにからめて
おかわりしてキャベツ食べたいくらいでした(笑)。

いや〜、ホントに絶品でしたこのカキバター焼き。
カキが旬の時期に東京に行く機会のある方は
絶対ここのバター焼き食べてくるべき!

翌日も築地やってたとしたら、
絶対次の日も通って食べたと思います。

ちなみにお値段1400円。
まぐろのトロステーキは確か1100円だったので
カキの方が高いんですね^^;

カキって今まで生かフライでしか
食べたことがなかったので、
バター焼きがこんなに美味しいのも
初めて知りました。

家でもやってみたいけど
こんなサクサク・プリプリには
絶対できないだろうな〜。

食にかなり満足して時間をみると
ちょうど11時を過ぎたあたり。
冬コミに行くのにも良いころあいになってました。

そんなわけで冬コミ二日目編に続きます^^

posted by クロ at 23:55| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007冬コミの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

東京冬コミ旅行一日目(12/29)

実は今回、一緒に行く予定の友人に
仕事が入ってしまったために
1人で行ってきました冬コミの旅^^;

1人で行くことになった以外は
大きな変更はなかったんで
トラブルもなく無事に東京を楽しんできましたけども。

冬コミがまずメインの旅の目的ですが
もう一つ今回私には目的がありまして。

それが
築地でご飯を食べてくる
でした(笑)。

一緒に行く予定だった友人は普段朝食抜いて
昼まで寝てる人種(私と同類)なんで
ここら辺は予定通り友人一緒の旅でも
1人で10時位に築地に行って
食べてくる予定にしてた私。。。
(普段昼まで寝てても旅先では
きちんと起きて朝から食う意地汚い自分。)

そして宿はサラリーマンの街新橋にある
ビジネスホテルの中から駅に近くて
綺麗めなユニゾ新橋にしました。

新橋はコミケ開催地のビッグサイトまで
いくゆりかもめの始発駅がある上、
ゆりかもめで一駅先の汐留で
大江戸線に乗り換えれば
築地もすぐなのです。

おまけに山手線で有楽町まで行くのも
一駅という(有楽町イトシアも見に行きたかったので)
かなり便利な場所のため
10月くらいから宿は新橋に決めてましたw

行く前に準備した「これだけは絶対忘れられないもの」

TS320306.JPG

東京のガイドブックの他に
築地特集の「おとなの週末」w
これ大事(笑)!

そしてコミケカタログなんですが・・・。

TS320307.JPG


これは前回の夏コミカタログですが厚さは毎回こんな感じなので
これ持ってくのは邪魔すぎます。
そのためぶった切ってメインで参加する
30日と31日分と宝の地図(サークルチェック表)のみ持参。

TS320309.JPG

分解〜。これを前日の夜ホテルでチェックして
目当てのサークルさんのスペースを確認。

ちなみにカタログを見たことない方へ↓

TS320308.JPG

あの分厚いカタログ(タウンページよりずっと厚くて重い)の中は
こんな風になってます。
コミケに参加するサークルさんの数だけ一つずつ
サークルカットがあります。

さて東京1日目。
ホテルにチェックインしたのが1時半頃。
コミケは3時までやっています。
(企業スペースは4時まで)
そのため明日の予行練習も兼ねて
さっそく行ってみました^^

ゆりかもめで30分、ビッグサイトに着くと
2時・・・というと完売したサークルさんや
撤収準備し始めてるサークルさんも多く、
またこの日は私のジャンル外の日なので
そんなに見るものもなかったんですが・・・。
旅行記系のサークルスペースで
香港本を2冊に、芸能ジャンルで
どうでしょう本を1冊買ってきました^^

ついでに企業スペースものぞいたり。

ビッグサイトを出てからは
東京駅まで行って新しくなった大丸や
東京駅地下のグランスタ東京を
見物してきたんですが。

これがまずかった!
新しい大丸の場所がなかなか分からなくて
(だって駅内の表示が旧大丸になったままのもあるんだもん)
駅の中をかなりさ迷い歩いたために
コミケ参加前にして足をかなり痛めました(笑)。

あと東京暑かったです。
コミケにいつも参加されてる方の
ブログなんかみても今回の東京は
いつもより暖かかったってあったし。

おかげで冬だというのに汗だくになりました。
1日目にして。
しかもやっと見つけた大丸がまた
暖房効きすぎててね〜。。。
東京人とおぼしき美しいお嬢さん方も
友人同士「暑すぎだよね」とか言ってたから
青森感覚で暑いのではなく
あきらかに暖房効きすぎ。

あまりに暑いので一休みしたくなって
大丸内の喫茶店へ。
六階に入っている「ZEN 采蝶軒」。

お店前に出してあったメニューの
杏仁豆腐がおいしそうだったんです・・・。
ああ、暑いから杏仁ですっとしたいなと・・・。

頼んだのは杏仁豆腐とフルーツのセットに
タピオカミルクティー。

TS320280.JPG

味は・・・まあ特にすっごい美味しいとも
思わなかったです。。。
杏仁豆腐はクリーミーな濃厚さが
ウリというだけあって口に入れた瞬間に
「おお、濃いな〜!」
とは思いましたけどあんまり
杏仁が感じられなくて残念。

杏仁の、食べた時にすっと熱がひくような
涼しさを感じる風味が好きな私の好みとは
ちょっと違ったです。
食べてるうちに何かに似てると思ったら
ごま豆腐の味に似てることに気付きました(笑)。
そんな感じの濃厚さ。
いやうまいのはうまいんですけどね。

でもこの杏仁豆腐よりか個人的には
スーパーで売ってる120円くらいの
杏仁豆腐の方が好みの味ですw

タピオカミルクティーは普通・・・かなあ。
全部でたぶん1500円くらいしたと思います。
これ食べてたら無性に
香港行きたくなりました。
香港の方がこれよりおいしくて安いもの(笑)。

東京1日目はこんな感じで
本命(コミケ)よりもおまけのデパート探しで
足を痛めるという結果。

足を引きずりながらホテルに戻り、
翌日に備えてサークルチェックと
目星をつけていた築地の食堂の場所を
確認して眠りについたのでした。

二日目に続く。
posted by クロ at 23:55| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007冬コミの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。